2013年12月15日 (日)

ブログ休止のお知らせ

長い間っていってもしれてますが、僕のブログ、「ONENiGHT ONEBITE」を

休止する事にしました、理由は一身上の都合なのですが、また僕が走りだす

ことが出来るようになれば、ここかまた違うところでお目にかかれると今は信じて・・・

2013年11月14日 (木)

サイクルモードに行ってきました。

先日、自転車仲間のワッカンとサイクルモード2013に行ってきました。

K0010114

いつもお世話になってるウエダサイクルの店長のご好意により招待券(無料券)を

GET(あざーす笑)

今回のサイクルモードは僕にとっては初めてなので結構ワクワク感はありましたね、

ただ東京(幕張メッセ)と大阪(インテックス)の差がありすぎてショックというかゲンナリ

です。例えばブリジストン(アンカー)などは国産メーカーでもあり、当然両方に

出展するべきちゃうの?

他にも大阪に出展しないメーカーさんが多数で「大阪てそないにアカンかい?」

上に書いたアンカーは次の僕の候補車なんで是非試乗したかったんですが

残念です、

Rnc7_eq_l
どうですか?カッコいいでしょフレームはクロモリって言ってずばり鉄です

スチール(鉄)から始まりアルミ(ニウム)、カーボンと続く新素材の流れのに

逆行するこのフレーム、いまだに愛好家の多いのはちゃんとした理由が

あるんですけどね。

あと最後にちょっとした出会いがあったので

K0010112

またまたオヤジが若い娘と写メ撮ってと思うでしょ(苦笑)実はこの娘ね、手に持ってる

ピナレロっていうイタリア産の自転車でイタリアを走ろうって企画のパンフを配って

たんですよね、でその前を通った時に一枚もらって、二度目は「先ほどもらったから

いいですよ」とでもねその時、何か言いたげだったのをオヤジは見逃していません

でした。そして運命の3回目(爆)「あのー、・・・」「さっきもらったから、いいですよ」

「前に、どこかで会ってますよね」「はぁー?」だってこのオヤジがどこで出会うって

言うねん、そして次の瞬間二人とも「あっ」「あーっ」思い出したんですよ、

「タンタンで」「タンタン100ね」、そうなんですよねこの春、僕が参加した

タンタンロングライド100でクィーン役のミス天橋立で参加してた娘さんだったん

ですよ

K0010039_2
はいこの娘ですね、でもこれってすごい偶然というか、だってタンタンも1000人からの

出走者がいてその内何人が記念に写真を撮ったかは知りませんが、その中

から福神を憶えていて、そして今回の来場者の中から僕を探したわけですからね、

もう少し僕が若かったらメアド交換しておつきあいが始まるとこですよ(苦笑)



2013年10月25日 (金)

淡路島一週ロングライド150にいってきましたスタート風景

今回のライドは僕はあまり自前の画像やら動画を撮ってません、ので

youtubeとかで検索してたらちょうどスタート風景があったので見てみたら

なんと、僕とワッカンが映ってるじゃないですか(笑)

C0188525_551796
分かります?こんなことがあるなら

朝起きした甲斐がありました。

2013年10月24日 (木)

淡路島一週ロングライド150にいってきました。

更新が遅れてごめんなさい、もういいかなぁーとも思いましたが、

やはりUPしとかないとね(苦笑)

淡路島一週、略して淡一、近畿圏で自転車に乗る人なら一度は走るコース

Image3_3

簡単に説明すると北部の兵站路と南部の山岳部に分かれますが

山岳といっても普段、僕が練習している鍋谷や水越に比べたら

丘みたいなもんですけどね(笑)

Photo1_2
一番高い立川の峠でも標高150㍍あるなしですからね。

でスタートが5時半なんですけど参加人数が2000人とかで15~20人づつに

5分間隔でのスタートとなれば仮に真ん中の1000人目でもざっと最初の組から

だと1時間半遅れですよね、で皆さん夜明け前にスタート地点に集合、すると・・・

Dscf5024_2
はいはい皆さん早起きですね、さらに夜が明けてくると

Dscf5027_2
なんじゃこりゃ~ですよ、さすがに2000人は伊達じゃなっかたってこと

ですハイ。そしていよいよ怒涛のスタートとなるんですがそれは次回に

2013年10月18日 (金)

魚籠さんからの写メ追加?訂正?です。

先日、送ってもらった魚籠さんからの写メなんですがジョイクロの写真が日付違いで

当日の写真はロイヤルフラッシュでしたのメールをいただいたのでUPしときますね

Photo

これね、よく考えたら凄いことですよ、釣果の写真がジョイクロ、ティンバー、ロイヤル

となれば、こりゃ正真正銘のビッグバイターでしょ(笑)

単純に写真だけでなく結果として出るまでBBを投げ続けることが出来ますか?

僕の持論ですが結果が出にくくて自信が持てない=投げてもすぐにチェンジする

=釣果が出ないのスパイラルに皆さん入ってますよね。

僕もマイキーが好きでけっこう投げますがこれってほんと、丸一日同じルアーを

投げ続けないとコンフィディンス持てないでしょ、ついでに言うならナベも

同じことが言えるでしょう、ナベもけっこう皆さん持ってはいるけど釣ったことが

無いってバサーが多いですからね。

いや良い写真ありがとうございました。

2013年9月18日 (水)

魚籠さんからの写メ

130428_090147

あまりに更新せずの、釣りに行かんの僕のブログに

魚籠さんが良い写真を送ってくれました。

Caz0zh2d
たぶん、ジョイクロとティンバー?ですかね、ビッグバイター魚籠さんの

本領発揮です。

こういうのを見ると得意、不得意ってあるんやなぁ~と(苦笑)

もちろん魚籠さんは僕よりずっとオールラウンドにルアーを使いますが

それでも、ビッグベイトには一番こだわりがあるみたいで僕との

釣行でもいつもそれ(BB)が付いてますからね。

あと、魚籠さんが池原好きってのもあるでしょう、彼のスタイルはリザーバーでの

巻物にその真価があるみたいです。

2013年8月26日 (月)

失意の堺浜そしてタイヤ交換

先日の休みの日に堺浜へ行ってきました。

ここ最近、葛城山、千早赤坂(金剛トンネル)、鍋谷、蔵王と峠や山頂ばかりを

攻めていたので、いささか本人も「もう、ヒルクライムは嫌や~」と

平坦路で有名な堺浜に・・・

ここは皆さんチームの集団走の練習なんかでトレインを組んで

時速40~50は当たり前、下手すりゃ60も超えるっていうんで、

お仲間に入れてもらってなんて甘い考えでスタートしたんですが。

このコース、時計回りにセブンイレブンを起点にまわると最終は緩やかに左

そした大きく回り込んで右コーナーとなります、そしてその最初の左コーナーで

25_5

それは(パンクの神様)突然降りてきました(苦笑)

バーンというすごい音と共に前輪がバースト、そして急停止、タイヤを

外してチューブを確認すると

K0010083_2

分かります?、穴あきじゃなくて大きくチューブが裂けてるじゃないですか

ここから僕の初めてのチューブ交換が始まりました。

続きを読む »

2013年8月25日 (日)

葛城山登頂と元気なオヤジ達

八月に入ってだったか、暑い中を葛城山へ行ってきました。

本当はR170から泉佐野へ抜けて風吹峠へ、そこから和歌山県に入り

紀の川を北上して裏高野から河内長野へと考えていたのですが、

道を間違えたみたいで岸和田の塔原バス停からの登山口を葛城山へ

登るハメに(苦笑)

で登り始めてすぐにであったオヤジがこれがなかなかというか、すごい人で

僕が何回も抜いても、休憩してると追いついてくるというか、一定の速度で

登ってくるんですよ、聞いたら64歳だそうで最後は結局一緒に登る

ことになって、いろいろ話をきかせてもらいました。

また途中で出会ったお仲間の方にも写真をとってもらい

そちらでUPしてもらいました。

岸和田ツーリングクラブ

いやぁーここの人たちは元気です。

K0010073

そしてここから、以前の計画の通りにR24に下り、和山県内を北上し奈良県に

入って、五條市からR310から千早赤坂を超えてのコースですね。

K0010078

金剛トンネルの大阪側にて

帰りの蔵王峠

K0010065

この蔵王峠は路面に小石どころか豆腐ぐらいの石や腕の太さぐらいの枝が

落ちてるし、湧水が路面の上を流れてるわで、ロードじゃ無理、もちろん

上級者ならいけるのかもですが僕は無理の判断で押して歩きました。

そしてこの峠を降りると

K0010066_2

滝畑ダムに出ます。

そこからは河内長野からCLを経由して帰ってきました。

2013年8月 9日 (金)

鍋谷峠に行ってきた

先のサイクリングで水越峠に行ってきたので今日は鍋谷峠と決めて

河内CRから河内長野、和泉市と経由して鍋谷峠に向かいました。

この鍋谷峠はシマノの部員がテストで走り込んでいると言われてる峠

らしいのですが、いやいやそれもさもありなんな峠でキツイのなんのって

おまけに水をボトル1本でいけると思って上がり始めてすぐに「こりゃ

アカン」と思いました。

もうね、だららだらと同じようなコーナーが続く、続く、高いというより

奥に深いって印象で同じようなコーナーの繰り返しで心を折られそうに

なりますが、そこは我慢強くペダルを踏み込んでいくとフッと視界が

開けて唐突にそれはやってきます。

K0010062

K0010063

はい、ようこそ和歌山へです。

この先の少し下ったところで皆さんが写真を撮ってる有名ポイントで

僕も

K0010064

もうこのFEFYもすっかり僕の相棒となりました、

 

続きを読む »